この前TokyoMXテレビの「5時に夢中」を見ていたら、
金曜日のゲストが江原啓之さんだったことがありました。

昔、「オーラの泉」が好きだったので、久しぶりに見ていて懐かしくなりましたが、
やはりローカル局とあってか、いつもよりもぶっちゃけてるというか、
かなり毒舌な部分もあって、それもまたよかったです。

新しい発見は江原さんくらいな人でも手書きの日記には罵詈雑言書いていると仰っていた点。


今までああいうスピリチュアル系のものは「人の悪口を言ってはいけない」とか
「悪い言葉は言霊があるから自分に返ってくる」とか
散々見たり聞いたりしていたので、
そういうのを言っちゃいけないんだとずっと思っていました。

でも、日記には愚痴を書いてもいいんだなと思いました。
心の中では思っていてもいいみたいです。

そりゃそうですよね。
確かに、いつもいい人でいるなんてストレスたまりますものね。

なんだか目からうろこでした。
胸がすっきりした気分です。

Comments are closed.