私は、若い時、映画は絶対、ハリウッドの物が最高という考えでした。

なので、日本の俳優や、女優が出ている映画には、なんの興味もなかったのです。

しかし、ここのところ、その考えはガラッと変わりました。

ハリウッドの映画より、日本の映画のほうが、ずっとおもしろいと思うようになったのです。

ここ数年で、私が大好きなのは、「テルマエマロエ」です。
阿部寛さんをはじめ、日本の彫りの深い俳優人が古代ローマ人を演じているところが、おもしろすぎます。

そして、現代のお相撲さんの真似をして、ちょんまげの代わりに、ズッキーニを頭に乗せる
古代ローマの人達というのも、ものすごく笑いました。

最近ではスーパーで、ズッキーニを購入すると、頭にのせて、
鏡で、それを見たいという衝動に駆られてしまいます。

Comments are closed.